最近買ったカルティエのラブリング

私はジュエリーが大好きです。OLのころから自分で会社の帰りにジュエリーショップを見るのが好きでした。そのころは、ネットがなかったのでリアル店舗で買うことが多かったです。特に指輪が好きな私は指輪ばかりを買っていました。40歳のころには指輪が60個を越していました。
1度近所に貴金属買取の店が出来て、買い取ってもらったこともありました。でも買取してもらったことに後悔してます。その中にブランドの指輪もあったからです。それにダイヤの指輪もありました。
指輪は値段がつかない感じでした。
私は以前からカルティエのラブリングが欲しいと思っていました。消費税が上がる前に公式サイトから
カルティエのラブリングを購入しました。結婚指輪みたいに使ってます。

増税前に買えたのもWEB完結で楽に申し込みが出来たからです詳しくは⇒モビットカード

キャッシングを利用するようになって

会社からの給料が様々な事情からかなり少なくなりました。ネットショッピングで生活必需品などを購入したり、携帯電話の利用料など、出費に対して収入が下回るかどうかギリギリの生活に徐々になっていき、支払いがかなり苦しい日々を送っていました。たまたまテレビCMで某銀行がやっているキャッシングサービスを知り、最初は興味本位でパンフレットを取るだけでしたが、詳しく調べていくと月々の返済はリボ払いで、それほど負担にはならないと思い、すぐに契約をし、借り入れのためのカードを即日作成しました。

キャッシングはATMで簡単にでき、まずは5万円を借りてみました。ATMで引き出しをするかの如くあっさりと現金が手に入るので、面白くなってまた、もう5万円を借りました。当初はそれで十分で、返済額も月々数千円と負担のない返済で、丸く収まっているように感じていました。心の中に、もし支払い額が増えてもキャッシングをすれば大丈夫だというより所のようなものが出来た気がして、精神的にも安心していたと思います。

実は親からは、親戚がキャッシングの返済が滞って大変だった人の話を聞いて、絶対にキャッシングはするなときつく言われていたのですが、親には内緒でキャッシングをしてしまいました。それからというもの、しばらく経ってからまたキャッシングを繰り返し、月々の返済額は1万円近くにまでなっていました。すると、その返済するのも少しキツく感じ始めるようになり、この先この状況が続けば、もしかしたらその返済も苦しくなり、どつぼにはまってしまうのでは?と心配になってきました。

極力、キャッシングは控え、残っている返済額を増やさないようにして、少し多めの収入があった時には少し多めに返済をし、未来の自分に借金を残さないようにと肝に銘じ、やりくりするように心がけています。キャッシングはとても便利で、すぐに現金を手に入れることができる素晴らしいシステムだと私は思います。しかし、本当に計画的に返済が出来る計算がなければ、お勧めはできません。CMなどでも言われていますが、うまく利用して計画的に使うのであれば絶対に良いと思います。

返済シュミレーションなどで計画的な利用ができるキャッシング業者は⇒モビットで借りる

消費者金融について

皆さんはキャッシングやカードローンの利用を考えなければならない場合にどのようにされますか? 恐らくクレジットカードのキャッシングやカードローンを先ずつかわれる方が多いのではないでしょうか。

このクレジットカードを発行しているクレジットカード会社や信販会社、そして消費者金融会社は貸金業法という法律で管理されている業界です。貸金業法は平成22年6月18日に大きな改正が施行されました。その内容で大きな話題となったのが総量規制というものです。

この総量規制は収入の3分の1を上限に貸出額の上限に規制がかかりました。例えば900万円の収入が有る方は最大で300万円までしか借りることが出来ません。この事によりクレジットカード会社や消費者金融会社などは、大きな影響を受けることになりました。

また、銀行は総量規制を受けない事からカードローンサービスに注力するようになりました。
そして、多くのカードローンサービスとの差別化をするために消費者金融会社でもユニークなサービスを展開するようになっています。ここで気になるのが借りれる年齢層です、利用可能な借入先のはこちらから⇒キャッシング学生